Satsuki Harmony

messenger,artist,singer&songwriter,voice producer,okami

ハワイ島のグレートマザー” Keiko Forest”さんをお迎えします!

大自然と共に生きる
宇宙愛グレートマザー

Keiko Forestさん

オフグリッドの生活。

ハワイの島の中でも

一番大きく、島の中で四つの季節がある、

ビッグアイランド“ハワイ島”

世界一活発なキラウェア火山は、

今でも激しい噴火を繰り返し、

溶岩で、昨日まであった道や家が

今日には、溶けて無くなっていたりする。

 

嵐のようなスコールは日常茶飯事で、

でも、雨が上がれば大きな虹もかかる。

 

夜には宇宙のように深い闇に

満天の星空が広がる。

そこで、

電気も水道も通っていない、

オフグリッドと言われる生活する人たち。

 

その大自然の厳しさも素晴らしさも

存分に知りながら、

自然と共に、自然のリズムで、

ダイナミックに生きている女性。

KEIKO  FOREST さん

 


私の特別な憧れであり、

理想とする生き方をされる

私にとっての”レジェンド”であり、

宇宙的グレートマザーです。

 

 

彼女が育む「食べれるジャングル」

サッカーコート2コート分ほどの

広大なジャングルの中で、

何種類もの果実を育て、

その庭から取れるフルーツを料理して、

彩り豊かな食生活をされていて、

彼女を慕い求めてくる方たちに、

「自然と共に生きる」ことの

素晴らしさや楽しさを伝え、

リトリートをされています。

 

どれだけ素敵な暮らしかは、

harapy38さんのブログでより拝借。

 

アメリカを徒歩で横断。
10ヶ月で約5000km。

ケイコさんはバブル全盛の頃、

ブルジョワ秘書だったにも関わらず、

ある時、贅沢な暮らしを捨てて渡米。

 

ネイティブアメリカンの儀式を受け、

彼らと一緒にアメリカを徒歩で横断。

その距離5000km。

思い荷物を抱え、キャンプをしながらの
10ヶ月。

ネイティブの男性でもリタイアする程の

過酷な旅のことも、彼女はあっさりと笑顔で話す。

 

二人の娘さんを水中出産。
次女は世界的に活躍するモデルに。

ケイコさんは、
二人の娘さんを、水中出産し、

ハワイの大自然で育てられ、

次女のサラさんは、

あの世界的デザイナー
ジョルジオ・アルマーニ氏に、

本人自ら、スカウトされる、

デビュー直後から世界的に活躍し始めたモデルさん。


もはや、比べられるレベルではないので公開。

大好きな写真なので、ちょっとだけ拝借します。写真:SPUR Satoshi Kuronuma

 

宇宙人的に伝説を残す人。

・突然、広大な土地をもらえたり、

・突然、作り始めたジュエリーが

 一躍人気になり、

 パリコレでも使われる(だったかな?)

 ジュエリーデザイナーになったり。


・18歳も離れた男性から、

 熱烈にアプローチされ、

 彼のお家に呼ばれて行ってみたら、

 カリフォルニアからハワイ島に来た

「目的」だった、

「食べれるジャングル」

 持っている人だったとか。

 

・(確か当時)携帯も電話もない、

 インターネットもないのに、

 お父様の訃報を

 街を歩いていたら、

 偶然通っていたお店の電話がなり、

 知らせを受ける、とか。

 

とにかく、

ケイコさんの

面白くて、

スーパーエキサイティング

凄すぎるドラマというより

伝説の数々は、

何日聞いても、終わらないのです。

 

 

Keiko  Forestさんとの出会い。

テレビで釘付けになる。

私にとって、彼女の出会いが

どれだけ大きかったかと言うと、

 

4年前に、たまたま見ていたテレビで、

彼女の「大自然での暮らし」を知り、


「ハワイ島で、

 しかも日本人で、

 こんなに凄い素敵な暮らしを

 している人がいるんだ!」

 

「こんな暮らしがあるんだ!?」


「こんな暮らしをしたい!」


と釘付けになりました!

 

たまたま録画していたので、

何度も見ては、

良いな良いな〜って

思ってワクワクしていたけど、

 

「日本では無理だな、、、」

「ハワイに住めるかな、、。」

「私には無理だな、、、」と、

しばらくして諦めました。

 

でも、

どうしても彼女の暮らしを

体感してみたくて。

ネットで調べてみました。

 

そうすると!

ある方のブログで、

「ケイコ・フォレスト」という名で、

・ナチュラリストとして活動

・「ヤナの森の生活」の著者

・「THE VILLAGE」という
 ゲストハウスを経営。

ということを知る。


さらにFBで調べていたら、

ご本人のアカウントが見つかる!

ドキドキしながら、

返信ないだろうけど、ダメ元で、

メッセージさせてもらいました。

 

そうすると、

返信が!!

とても丁寧な温かいメッセージでした!

(この時点で繋がれるだけでも奇跡!)

 

出会いは突然に!
偶然に!台風の夜!

それからの私は、

ますます自然な暮らしを

熱望するようになりました。

 

それは、精神的にだけでなく身体が、

それまでの生活では適応しなくなり。

 

でも当時、見えていた世界では、

どこを探しても、

心と身体が求める場所や暮らし、

それを見せてくれる人

教えてくれる人が

見つかりませんでした。

 

諦めかけていた矢先、

私事で衝撃的な事件があり、

その強いショックをどうすれば良いか

分からず、ただ漠然と、

親友に会いたくなり、

富士山が見たくなり、

気づいたら、

飛行機のチケットを取り、

富士山近くの宿やレンタカーを

予約していました!

 

すると!!!

その翌日!!!!!

ケイコ・フォレストさんが、

帰国し、

トークショーをするという投稿が!

 

「ああ〜私は、

ケイコさんに会うために

思い腰をあげるために、

こんなに辛い出来事が
起こったのかもしれない。

きっと何かの導きなんだ!」と

心を救われました。

 

が、しかし!!!

その前日になって、

まさかの大型台風が発生して、

次の日、
全便欠航予定とのニュース。

 

でも、不思議と私の中では、

飛行機が飛ぶ気がしていたし、

飛ばないなら、

きっとそれが「天からの答え」だと。

 

次の日、起きて、

空港にダメ元で行ってみると、

なんと!
台風上陸が遅れていて、

飛ぶことに!!

そして、
その後の便は全便欠航に。

それだけでも、

自分の直感も決断も
間違っていなかったなと思った。

 

彼女の異名は「終わらせ屋」。

2016年8月31日。

照りつける熱い日差しと
久しぶりの東京の人混みと
路線の多さと街の大きさ。

病み上がりの身体にはきつく、
気力だけで東京の街を
ふらふら歩き、

夜になるほど東京にも、
台風が近づき、風が強まるなか、
ドキドキしながら、ついに!

ケイコ・フォレストさんのトークショーへ

 

道に迷い、遅れてしまったものの、
エネルギー高まる会場で、

ケイコ・フォレストさんの
伝説のように凄すぎる話の数々を聞き、

「やっぱり福岡から来て良かった〜!」

「美しいサラちゃんにも会えた〜♡」


と胸いっぱいになりながら帰ろうとすると、
主催者の方に呼び止められ、

その日、台風の中、
わざわざ遠方から来ている方だけに、
その後、「一緒にお食事をいかがですか?」と。
(超ラッキー!!!!)

「福島」と「福岡」から「福」繋がりで
遠方から来ていた二人と私、
ケイコさん、娘のサラさん、
インタビュアーの佐藤智子さんと、
特別にお食事をご一緒させてもらいました。

 

しかし、そこで言われたことが


ケイコさんは
「終わらせ屋」だと。
(皇族お抱えの霊能者から告知されている。)


ケイコさんに会う人は、

『それまでの人生を終わらせる』

タイミングにある人だと

 

『!!!!!!?』

 

 

「終わらせた人生」と「始まった人生」

「終わらせる?」

、、、、、

『終わらせたい!』

、、、、、

『何を!?』

。。。。。

 

その時の私は、
本当に絶望的な状況と
屈辱的な気持ちでいたから。

 

ただ
「普通に生きていたい。」と願い、

 

心から望んでいた、
「ささやかな暮らし」
「女性としての幸せ」は叶わず、

 

真面目に一生懸命に
生きてきただけなのに、

 

人として、
女性として、
歌い手として、
全ての自信を無くしていた。

 

持病は悪化し、
顔に出たアレルギーで
皮膚は真っ赤にただれ、
半年近く日光に当たれず、
外にもほぼ出れなくなっていた。

 

人前で歌うどころか、
もう社会復帰も
出来ないのではないか、

 

友達にもこのまま会えないんじゃないかと
本当に人生が終わるんだと思っていた。

ただ、毎日、鏡ばかり見ては、
泣いていた。

 

やっと治りかけた矢先に、
さらに、
傷をえぐられるような事に遭遇し、

ショックで身体が震えて、
気づいたら、

夏なのに帽子とマスクをして、
顔をひた隠しして、
親友のいる東京に飛び出していた。

 

救いを求めた先で、
ケイコさんに言われたこと。

『人生を終わらせる』ことの意味。

 

その時は、それが、
「結婚」のことだと思った。

 

でも、「結婚の形式」さえ、
「終わらせるべきもの」の
ただの一端だったと、今なら分かる。

 

私は、

「殻を被っていた自分」の

ありとあらゆる
仮面を剥ぎ取られ、
厚い殻を脱ぎ捨てることになった。

 

でも、それは

「終わらせられた。」

のではなく、ようやく

「始めさせられた。」

と分かりました。


「魂が望む自分に生き、

還るべき姿に戻っていくこと」へ。

 

 

それまでの半年はドロドロ
身体の変容だったけど、

そこからの一年は
心身ともにもっと凄まじい
メタモルフォーゼ(変容)だった。

 

蛹が蝶になるように
文字通り、
蛹の中で身も心もドロドロになり、
脱皮し、蝶になった感じ。

更にそこからの一年の始めは、

蝶になったばかりで羽が柔らかく
ヨワヨワしかったけど、

今はようやく
飛んでいく先が明確になり、
しなやかなで丈夫な羽になり、
まっすぐに大空へ飛び始めたと感じます。

目を閉じてしまっている感じだけど、貴重な記念写真。

 

生き方の理想。
“Keiko Forest”
暮らしのモデル。
THE VILLAGE」

オハナモアナ(海の家族)」

リトリートスタジオとして、

どうしても開きたかった理由が、

 

「人が自然に還り

愛そのもである本来の姿で

輝いて生きる機会づくり」

をしたかったから。


人は、みんな

この地球に生まれた

一つの同じ地球家族。
(オハナモアナ)

そして、宇宙が織り成す

自然の一部であること。


一人でも多くの人が、

その自然な姿に還るとき、輝き出し、

その光が地球をより美しい星に

彩っていくと

確かめたかったから。

 

。。。。。。。。。。。。

これは私の

「エゴ!!」であるし、

一方的な願いかも!!!

しれないけど、

 

それでも!

私は、

私から見える、私が創る

この世界は美しいと、

そう信じたいし、

そう示していこう、

と思っています。

 

。。。。。。。。。。。。

 

その私の理想とする生き方を
力強くも美しく実現されているのが、

ケイコ・フォレストさん。

そして、

オハナモアナのモデルは、
ケイコさんの主宰する
「THE VILLAGE」。


そこを思い描きながらも、
まだまだ力をつけたいことは
たくさんありますが、

 

私には私の
日本には日本の

糸島には糸島の
オハナモアナには
オハナモアナでの

役目があり、
その役目を全うしたい

と思っています。


そう私が決めていた役目は


「大自然と都会を繋ぐ場と機会づくり」

「未来の新しい原始的な生き方と

現代の古い都会的な生き方を繋ぐ」

 

『第一歩目的な存在と場』

になろうと。

 

いきなり
都会から大自然に移り住むのは
環境も仕事も体力もハードルが高い。

いきなり大自然的に生きることも
気持ち的にハードルが高い。

でも、

今の環境のままでも

都会からでも、

ふらっと気軽に行けて

自然を感じ、五感を解放し、

自分の心の声を聞いたり、

ナチュラルな自分に戻る機会が

ちょっとでもあるなら、

人はもっと楽しく楽に

望む世界を生きれると思うから

 

オハナモアナで
叶えたかった大きな夢!

かねてより、

オハナモアナを主宰するうえで、

大きな夢の一つだったことに、

私の超憧れであり

生きる「レジェンド」である、

ケイコ・フォレストさんを

お招きし、

魂のご縁ある方々と繋ぐこと。

そして、そこからのご縁で、

ケイコさんが主宰する

ハワイ島にある「THE VILLAGE」に

リトリートツアーを組むことでした!

 

その大きな夢の一つが、

こんなにも早く叶うことになるとは!!

本当に、嬉しい!!!

あまりにも、嬉し過ぎて、

私一人の馴れ初めと
前置きが大変長くなりました!!

さて、本題である、

大切な「魂のご縁繋ぎ」の
お知らせです!!!

 

Keiko ForestさんTALK &
Satsuki Harmony mini LIVE♫

ケイコ・フォレストさん

オハナモアナに、お招きして、

これまでに知られている
彼女のライフスタイルや生き方から、

さらに!ディープに!

彼女が生活する

今も激しく噴火を繰り返す
「キラウェア火山」の間近で、

太陽の女神ペレからも

宇宙の存在たちからも受け取る

メッセージの数々。

「これからの地球」を

魂で生きようとする私たちへ

より濃いよりディープな話を

スペシャルにしていただこうと思います。


そして、わたくし、

SATSUKI HARMONYとしても、

クリスタルボウルでの浄化とヒーリング

宇宙の愛からのヴォイスヒーリングで

ミニミニLIVEをさせていただきます。


またとない!
とびきりスペシャルな機会!


ご縁ある、
全ての皆さまへ


お繋ぎできますように♡♡♡

『 KEIKO FOREST  TALK

 SATSUKI  HARMONY
mini LIVE 』

2018 年10月25(木)満月

開場 18:40
開始 19:00

場所:オハナモアナリトリートスタジオ
(糸島市二丈)
※お申込後に、ご連絡させていただきます。

定員  20名

即日満員⇨増席⇨30名満席⇨キャンセル待ち

ご興味ある方は、
早急にご予約されることをオススメします。

またリクエストが多いので、
キャンセルのご連絡はお早めにお願いします。

ご予約はこちらへ。

① お名前

② 人数

③ ご連絡先

④ 交通手段

⑤ メッセージ

上記5点をお書きの上、
コンタクトよりお申込ください。

 

 

 

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)