Satsuki Harmony

世界的セレブに通用する意識と精神とは?

一番大切なのは
『自信』
自ら信じること。

世界的セレブを
手がけたヘアメイク
アーティストChika氏。

アカデミー賞・カンヌ映画祭などで
ハリウッドセレブや
YOSHIKI、浜崎あゆみの
ヘアメイクを手がけてきた

artifata Chikaさんに
髪を切ってもらいました。

そこで聞かせて頂いた
お話をSATSUKIの解釈で
シェアします!

 

 

どんな『意識』
『メンタル』で
臨んだのか? 

『日本代表である』

誰に言われたわけでもなく
自分から勝手にそう意識して
臨みました。

 

私:
『Chikaさんには、
それだけの実力があるからですよね?』

Chika氏:
『一番大事なのは自信だよ。』

 

その言葉から、
もちろん人知れず鍛錬を重ね
経験を積んできた人だから
実力もあるのは当然として

 

いくら実力があっても
『自信を持たなければ』

最大にパフォーマンスを
発揮することはできない。

そして、

自信というのは
『与えられる』ものでも
『自然につく』ものでもなく

『自ら信じる』という
主体的なものであること。 

 

逆に言えば、
『自信』がなければ

そのチャンスさえ
引き寄せられることがないし

 

そのチャンスが仮に引き寄せられても
挑戦することをしないかもしれない。

そこに『信頼』も『自信』も
生まれない。

 

ということなのだと感じました。

 

 

スタイリストだけが知る
世界的セレブの素と
オーラの秘密。

ノーメイクで普段着でいる時は、
そのオーラはほぼ感じさせず 
とても『自然体(ナチュラル)だと。
 

でも、一度、メイクアップをして、
ドレスや衣装に着替えたなら

 

そのオーラは、
(ドラゴンボール)
スーパーサイヤ人のように
一気に眩しく輝くそうです。

 

それは、
スイッチを入れるように
意識が集中するからでしょうね。

 

意識が自分の内に向き
集中していくとき

 

わざわざ飾り立てなくても
内からの輝きが溢れてくる

 

からなのだと。

 

 

セレブに求められたこと。 

プロとしての意見。

 

だいたいオーダーされる時は
事細かに指示される

 

のではなく

 

 

『あなたはどう思う?』という
プロとしての意見。

 

そして、

『あなたに任せる。』というオーダー。 

 

これは、嬉しい信頼でもあれば、
グラミー賞など世界的な舞台での彼らの印象への

大きな責任がかかるわけです。

 

それに応えるには、

 

対等に、
『プロとして提案できる
 アイディアと

 限られた時間で
 できる条件で
 イメージ通りに仕上げる実力』は

当たり前に必要です。

 

でも、その実力は
誰もが初めからあるのではなく

挑み続ける「経験」から
自然と培われていくものなのだと。

 

 

 

 

世界的レベルの
日本人のホスピタリティ

Chikaさんは、
日本人の『ホスピタリティ』は

 

『きめ細やかさ』
『思いやり』

 

それは、世界でも
唯一無二のものだとのことでした。

 

自分のヘアメイクや
セレブに対しての接客も

日本や他のお客様たちと
変わらない『きめ細やかさ』が
自然と信頼と指名に変わったのだろうと。 

 

欧米人に対して、ただ萎縮したり
謙遜するばかりではなく

 

どんな相手に対しても
いついかなる時でも
日本人としての『おもてなし』

誇りをもって
堂々と示していきたいですね。

 

 

欧米人の思う
アジアンビューティ

好まれるのは
『アイデンティティ』

感じさせるもの。

 

日本人であれば、
『黒髪』 
『ストレート』
『髪が多い』

 

欧米人にとっては、
生まれつき
『黒髪』『ストレート』
『サラサラ』は
なかなかいません。

 

日本人から見たら、
『茶髪』『金髪』や
『ふんわりパーマ』
『ゴージャス』が
憧れや理想だとする人が
多いですが、

 

『生まれたまま』
『ありのまま』を

 

『アイデンティティ』を
大切にしているという
意志
が感じる
スタイルに
一目置かれるということですね。

 

 

ハリウッドセレブの
『髪への意識』

おまけ。

欧米人というのは、
あまり毛量が多くない人
多くても細く柔らかく
ボリュームが出ない人が
多いそうです。

 

ウェットなスタイルだと
貧素に見えがちなのだとか。

 

なので、

『髪の量 = 豊かさ(お金) 』  

という感覚が無意識にあり、

 

とくに公の場や
無論、世界的に公の場では、
色々なやり方で(秘密)
ボリュームを出さないと
NGが出てしまうそう。

 

 

セレブの共通点

おまけ。2

これは、Chikaさんが
携わった人たちの中での全てで、
セレブ全てではないですが、

そのほとんどのセレブが
大中小の犬を三匹
飼っているそうです。

 

養子や子沢山のセレブもいますが、

 

それは、きっと
愛情のエネルギーが
多いからなんだと思います。

 

他に与える愛情の分
それは富となり還り

 

またその富を動物や子供や
環境に返しているのだと
思います。

 

 

セレブリティな声へ
チューニングする!

声のトーンを
望む役柄や人柄に
チューニングしていくと

 

自然と心も
そこにチューンアップされていきます。

 

どれだけ
心理カウンセリングや
ヒーリングを受けても

 

なかなか変化できない
モチベーションが続かないのは

 

24時間発し続け
ずっと纏い続けている

『声の波動(エネルギー)』が
根本的に変わらないと
その波動にまた戻ります。

 

声の設定を変えることで
自然と雰囲気や印象が変わり

それによって
人間関係や信頼や
現実が変化していきます。

この春、
あなただけの
セレブリティな声へ
チューンアップしませんか?

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください