Satsuki Harmony

messenger,artist,singer&songwriter,voice producer,okami

豊かさは愛を持って巡り廻る。

愛の循環は何十倍にもなって
還ってくる!

あらすじ

1.
人生で初めて買った宝くじが当る。

2.
新生活で物入りだから、
大切にしよう!と決める。

 

3.
すぐに愛ある人と作品に出会う。

 

4.
その方が瞳をきらきらと輝かせながら、
自分の故郷であるイタリアの離島、
サルデーニャ地方の美しい海や自然、
そこで愛情いっぱいに育てられた
オリーブオイルとワインの話をしてくれる。

 

5.
その場所の美しさと彼の想いに感動して、
思わず決して安くないオイルと
ワインを買ってしまう。

 

6.
大好きな友達や大切な方たちと
ワインやオイルを味わうことを
想像して嬉しくなる。

 

7.
翌日、20倍以上になって還ってくる!
お金と情報と喜びになって。

 

8.
愛ある選択から起こる循環は、

すごい速さで、何十倍にもなって還ってくる。
と実感し、さらに幸せになる。


私が出来る限り大切にすること。

安価なものや偽物に溢れる時代でも

“愛を込めて”創り”続ける”人たちへ

感謝を適正な対価にして渡す。」

 

そうすると起こった奇跡。

1.初めて買った宝くじが当たる。

この夏に、あることで打ちひしがれていて、
お金どうにかならないかと、悩んでいました。

 

たまたま目に入った
大安吉日」の文字と宝くじ売り場。

こんな時に買っても、
きっと当たらないだろうな。

いや、でも私がお金を必要な理由は、

「なんとか
“オハナモアナ”という

人が集まり
つながり

そこからまた循環が生まれる場所を創る。」
ため。

 

その想いに、
一点の曇りもないし

 

根拠なく、
絶対に必要な人たちが縁する場になると

 

狂ったかのように、
重い頭と鉛のような身体をひきずって、
がむしゃらに考え動いてました。


だから、もしかしたら、

天が味方してくれるかもしれないと、
売場に近づきました。が、

 

「いや、私は自分の創ったもので、
そのお金を得る!」と、

 

売り場の窓口を横目に見ながら、
一度は通り過ぎます。

 

でも、
「やっぱり助けてほしい~!」と思って、

売り場に引き返します。笑


そして、
次いつ膨らむか分からないお財布から、

 

ほんとは、
5枚(それでもたったの)と思っていたけど、

 

その時は、
オリンピック応援特別宝くじしかなく、

 

一枚が通常の5倍の値だったから、

 

少しでも
「オリンピックの応援できるなら。」と、

ほんとは私が応援されたいけど、
とも思いながら、

募金だから!と心で呟いて、

遠慮がちに、

でも思い切って、

“二枚” 買いました!たったの。笑

 

それから、
すっかり忘れていた昨日。。

 

スタジオで使う小物を買いにスーパーへ。

 

また「一粒万倍日」と「大安吉日」の文字が。

 

「あっ買った宝くじ持ってたな~。」と、
思い出して、売場へ持っていく。

 

「当ってる~!!!」

そう!元出の5倍の額が当っていました。

 

やったぁ~!!!!

これで、あの時使ったものが還ってきた。


少し天に応援されている気分で、

大切にとっておこうと少し決めて、
次の目的地へ。。

 

2.すぐに愛ある人と食に出会う。

福岡・マヌコーヒーロースタークジラ店で、
開催された

「食と暮らしと環境はつながっている。」

をテーマにした
〝WHOLE FOOD MARKET”
にギリギリで駆け込んできました。

 

ほとんどの出店の方が、
店じまいをしている中、
残念な気持ちでいたら、

 

明るく優しい笑顔で、

 

「とてもおいしいオリーブオイル
食べてみませんか?」と、
声をかけてもらう。

 

何気なく差し出されるままに頂く。

 

それは、ただ口の上を薫るとかでなく、
すぅぅぅぅっと清々しくも
身体に深く入っていく感じ。
なんか元気になって。

 

あっでも、さっきの買い出しで
手持ちがない、、、。

 

とっても良いオイルなのは分かるけど
やっぱり安くない、、、。

 

おそるおそる財布を覗くと、

 

あっ
さっきの宝くじで還ってきた、
樋口さんがいた!!


よしっ


スタジオに、

これからたくさんゲストが来るから、
みんなで〝おいしさを味わえるなら”

と、えいっと、オイルと樋口さんを交換。。

 

そして、素敵な笑顔の店長さんに、
「これはイタリアのどこで採れたものですか?」
と、声をかけてみました。

 

すると彼は、
瞳を輝かせて
美しい碧色の海の写真を見せてくれて、

「僕の故郷のサルデーニャという島です。」

と、そこに広がる自然や
そこに暮らす人、
そこで作られるワインのこと。

 

”オーガニック”なんて、
わざわざ主張しなくても、

 

昔から、当たり前に行ってきた
人が自然な形で育て、
人が手摘みをし、
愛と光をたくさん受けて
創られたものであること。

話してくださいました。

閉店時間も過ぎていたのに。

だから、思わずワインを手に取ってしまう。

「あ~おいしそうな良さそうなワイン。」
「きっとお値段も良いよな~、、。」

見なかったことにしようとしたら、

目に入った

そのワインの名前

” SINFONIA (シンフォニア)”

イタリア語で、シンフォニー
調和」を意味します。

 

そう、私のアーティスト名の
Harmony(ハーモニー)

と同じ意味。

 

自分の内に
それが自分の世界に
調和を築いていく、ことを
決意して付けた名前。

 

(実は、アメリカに短期留学した時に、
先生がつけてくれたアメリカンネームが
”Harmony”だったのもあり。)

 

もうこれは勝手に運命ということにして、

 

これをみんなで、おいしいね~って、
青い海を見ながら、
味わえたら良いな~と
想像しながら、

 

また楽しさを循環させようと、
”SHINFONIA”を
頂くことにしました。

 

笑顔が素敵なイタリア人の
ジュウア・ダニーロさんが主宰する
ISOLACARA(イゾラカーラ)で、
このサルデーニャ地方のこと、
そこで採れたオリーブオイルや
ワイン、そのほかのことも紹介されてます。

3.翌日20倍になって還る!

愛の循環と
想像からの創造のスピードが加速していると、
実感し、”豊かさ”に思いはせた満月。。

 

満月の強い光に興奮して、
なかなか眠れなかった翌日、
昨日の幸運をもう忘れていました。

 

今日はずっと億劫になってた、
スタジオ設備の購入へ。

 

高額であるのは覚悟していたので、
色々どうしたものか考えていたのです。

 

でも、
みなさんに必要なものとは分かっているので、
いざ家電屋さんへ。。

 

そして、結論から言うと、

不思議なくらい幸運な買い物ができました!

 

今朝重かった身体が、
とても軽くなっていったような。。

 

幸運一つめ
モデルチェンジの時期で、

前回みたより、さらに安くなってました。

 

☆幸運二つめ
たまたま声をかけた店員さんが、
店長さんだった!

 

値引き交渉がスムーズで、
すぐに、かなり安くしてくれた。

 

他店比較の後、
正直に相談したら、
さらに申し訳なくなるほど
値引きをしてくれて、
お買物券を増やしてくれて、

さらには!!

 

☆☆幸運三つめ
最近、話題になっているという

「最新のAI機器」Google Home
をプレゼントします!と。

「えっ何それ!?知らない。」

「でも、なんか良さそう!」

 

”ひとたび使い始めると
生活が一変するスマートスピーカー”
と説明を受ける。

 

「Bluetoothスピーカーは欲しかった!!」


もうこれは、

店長さんのご厚意を有難く受けようと。


その設備を、その方から

買うことにしました!!

☆☆☆幸運たくさん

 

最終的には、
昨日愛をもって遣った額の20倍近くが、
遣わなくてすむことになり、


さらには、

欲しかった
Bluetoothスピーカーが
もらえて、


知らなかったけど、

かなり楽しそうな
”スマートスピーカー”の

情報をもらえて


さらには、

リアルタイムで
”自動翻訳”とか
”観光情報を調べたり”とか、
ハンズフリーで、できて、


☆楽しい想像をさせてくれて

とっても


☆「スタジオに役立ちそうな

  ”ツール”」が、やってきてくれた!

すごく前置きが長くなりましたが。

“一番、心強くなれた幸せなこと”

『 愛を持って選択して起こる

 愛の循環は

 すごい速さで

 何十倍にもなって、

 めぐりめぐって還ってくる!!』と

知れたこと。

 

これは、
たまたまかもしれないし、
他の人には違うかもしれない。

 

でも、私に起こったこと、
体験できたことは私の事実で、

 

これまで私がそう思って、

そうでありたいと選択して

行動してきたことが

私の世界に形になって起こった。

 

そう思えたことが
何より嬉しかった。。

 

たまたまではなく、
これまでも、こういう循環に
何度励まされ助けられてきたか。
(そのうちまた書きます。)

創る人へ「感動と喜び」を受け取った感謝の対価を。

今の時代、

 

物でも、
食べ物でも
衣類でも、

 

”音楽”でも
”歌”でも

 

「昔ながらの自然な形で生まれたもの」
を手にしようとするとき、

 

本当は、それだけ人のぬくもりと
手間暇かかったものであるから、
それ相当の価格があるのは当然なのだけど、

 

安価でも同等の機能を持つものに
慣れている現代の私たちは、

 

その高値に、迷ってしまうと思う。

 

贅沢なことなのではないのかとか、
やっぱり高いから、とか、

 

安いほうが良いし、間に合うし、

安いのは当たり前とか、 考える。

 

“便利なもので溢れた”
不便さを感じながらも。

 

それも、ひとつの在り方。

 

でも、
私自身も “歌”や”音楽”に

 

人には知られない手間暇と
目には見えない愛情を
やっぱり懸けてきた。

 

命をかけて、ともいえる。

 

だから、

創ること

生み出すことが、

どれだけのエネルギーをかけるのか分かる。

 

そういう想いと愛情が含まれるものに、
それを作る人に感謝を還したい。

 

私にはできないことを
たくさん手間暇かけて
たくさん愛情をかけて
たくさん情熱をかけて
創ってくれたこと。

 

そして、それに触れたとき
感動を与えてくれること
身を包まれたとき
自分に自信がもてるような
喜びをくれることに。

 

同じ機能を持つものが
100円で手に入るかもしれない。

でも、
その何百倍の値だとしても

できることなら!

想いを込めて
丁寧に手間暇をかけてくれたことへの
感謝を見合った対価で

 

ちゃんとその方たちが

それを続けられるように
還したいと思うのです。

 

記事のはじめ、
自慢か!?と思われたかもしれませんが、

 

届く人には届くと信じて、
私の中で、話すことをタブーにしていた、

「お金のこと。」

 

愛をもって選択することの一つ
「お金をどう遣うか」を

書いてみました。

 

公開するのはドキドキするけど。

 

必要な人に届くように。。

最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございます。

 

ありがとう。
ありがとう。
ありがたい。。

 

 

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)