Satsuki Harmony

messenger,artist,singer&songwriter,voice producer,okami

宇宙も神も自分であり内に在る!本質を生きることがスピリチュアル!

 

宇宙も神も自分であり内に在る。

宇宙は天にあるのではなく、

神も仏も外にいるのではなく

自分と同じであり、

ひとつであり

自分の内側の瞬間瞬間にただ在る。

 

外の神に繋がろうするのではなく

内に神が在る。

天高く昇ろうとするのではなく

地深く掘り下げていくほどに

“宇宙”という自分と繋がり

“魂”という本質を生きることになる。

それが「スピリチュアルに生きる」こと。

 

自分の宇宙に

この地球上での現実の世界を

自由自在に創造できる。

それが、「スピリチュアルな力。」

 

それを信じると言うより「分かる」と、

“自然”を通して見えたり、感じる

天使や龍や他の偉大な存在の

自然のエネルギーが

“神である自分”を護ってくれるし、

加勢してくれる。

 

それは、ごく自然の摂理で、

それが、“本質”を生きると“普通”なこと。

 

「目に見えないもの」について

「目に見えない」ものが、スピリチュアルという

安易な危険な総称になっている、と感じます。

 

それによって、

本来の自分、魂から生きることから逸れたり、

「目に見えないもの」を操れることが

「凄い」とか「特別」と思い、思わせ、

依存関係を生んだり、本質から遠ざけ

逆に「怪しい」「不確か」「曖昧」という

不自然や非合理を作ってしまっていると。

 

このヴォイスヒーリングにおいての、

「歌」で一番大切なことは、

「目に見えない“心”」です。

 

「思いやり」

「正直さ」

「愛」

という目に見えないスピリットという

精神であり、本質です。

 

しかし、いくら

「歌いたい」という意思があっても

「愛を届けたい。」という想いがあっても

ただ思っているだけでは何も起きません。

 

声を出す、歌を届けるには

行動すると言う身体を動かす必要があります。

もっと言うなら

“目に見えない筋肉”を使う必要があります。

 

逆も然り、

せっかく素晴らしい名器である

身体だけ持っていても、

「何かをしたい。」「動こう。」

という“目に見えない意志”が無ければ、

ただ物体として在るだけです。

 

私たち人間は、

身体という素晴らしい楽器を持って

それを自由自在に響かせる意志を持って

地球という現実世界に生きています。

 

だから、「目に見えるもの」

「目に見えないもの」どちらも在って、

どちらも相互に必要なものです。

そのどちらもが

ごく自然で、科学的なことなのですが、

「目に見えない」「耳で聴こえない」と言う

スピリチュアルという括りだけで、

善悪はないとしても、

枠を作ることは、

人を不自由にしているし、

人生を楽しむ上で、もったいないなと感じます。

 

 

誰もが持っている自然な力

クライアント様とお話していると、

「なんで分かるんですか?」

「何か見えているんですか?」

「霊感があるんですか?」など、言われます。

 

YES or NO でいうなら、YES です。

「わかっています。」

「見えています。」

「力を持っています。」

でも、

「貴方にも有りますよ。」と伝えます。

 

声はその人の心を表します。

私は、今世での現実世界での

分析と研究と経験上で

その方の「声」から

心と身体の状態が分かります。

魂の声もわかります。

 

大好きな人やお子さんが

元気がないのに「大丈夫。」って

言っても、なんとなく分かりますよね?

 

私は大好きな人たちと

大切な時間を過ごすなら、

その方の本来の美しさを見たいから、

私は感じることを

ただそのまま伝えているだけです。

 

それをどう受け取るかは相手の自由な選択で、

相手が、どう解釈するかだと思っています。

 

私は、ただ曇りない磨かれた「鏡のように」

時には「水晶のよう」と言われながら、

あなたの魂が貴方自身に伝えたいことを

ただ映し返しています。

 

それは、凄い事でも特別なことでもなく、

本来、人が生まれながらにして持っている、

というより

人間とは、そういう者です。

 

スピリチュアル的に過去世の影響とか、

感じる体質は私もありますし、分かりますが、

誰でもそうです。

認識しているか、自覚しているか、

感度が強いか弱いかの違いで、

本来、人間のDNAに刻まれているものです。

それを「忘れてしまっている。」が

一番、合っている表現だと思います。

人は人を

「癒すことはできません。」

 

自分で自分を赦し、

癒すしかありません。

 

でも、

その自分で自分を癒す

本来の自分に還る道しるべに

ただ在ることができるのだと思います。

 

例えるなら、

海で一人で泳ぐ時に、

波に流されないように

砂浜に在る印みたいな。

灯台の光。

北極星のようなものかもしれません。

 

スポーツ選手や芸術家、
実業家も一流の人ほどスピリチュアル。

その知識や経験が無い人からすると

「神がかり的」なことは、

“スピリチュアル”なことかもしれません。

 

でも、それを言うなら、

スポーツ選手も

芸術家もスピリチュアルだと思います。

 

人を感動させたり

勇気や希望、力を湧かせる

芸術家やスポーツ選手こそ、

本人は無自覚でも、

スピ系と言われる知識や

能力のことなど知らなくても、

 

自分の本質という宇宙に繋がり

スピリチュアルな力を現実世界に発揮し

多くの人に示しています。

“目に見えない力”なのではなく、

”その強い意志”と“当たり前に鍛練”する

影の姿を見ることがないからです。

 

 

本質(魂)を生きるには?

分かりますよね?

当たり前のことですが、

 

。。。

 

 

。。。。

 

 

。。。。。。

 

 

 

 

そう決めること!

 

 

 

「決めてはいるんですが、○○が、、、。」

それ、決めてないんです。

 

 

「やりたいとは思ってますが、〇〇が、、、」

それ、やりたいと思っていないんです。

 

 

「好きなんですが、才能が、、、。」

それ、そこまで好きじゃないだけです。

 

 

「私はそう思っているんですが、家族が、、。」

それ、本気で思っていないんです。

 

 

こういう人、

決めた人にしか分からないですが、

心のどこかでは変わろうと思っていません。

 

決めて動き始めると

遠慮したり、

周りを気にしている余裕なくなります。

良い意味で。

 

変われないのは、

失敗を恐れている場合もありますし、

輝くことを恐れている場合もあります。

 

 

その恐れが幻想であることは、

待っていても気づきません。

決めて行動しないと分かりません。

 

 

私が歌い手として、

アーティストとして、

スピリチュアルヴォイスナビゲーターとして、

プロとして活動し始める時、

自信なんて無かったし、

当たり前だけど、初めてのことに、

実績はもちろん経験もなかった。

恐れとプレッシャーで緊張する、動けない。


長い間、自信がつくまで

怖く無くなるまで待つ。動かない。

 

でも、いくら待っても恐れは無くならない。

身体はますます硬くなり、

殻を破りにくくなる。

 

でも、ある時、

自分に生きる!ことを決め、その意志を

ただただ行動に移し、

行動に行動を重ねて行った先に、

恐れは自分で作り出した幻想で、

自信がない。力がない、

準備ができていない、

それもただのやったことないから知らない

という勘違い。

 

決めた瞬間に、

自分の意志が周波数として周りに伝播し

環境も周りも変化して、

なぜか反対が賛成に変わったり、

協力してくれたり、

物事がスムーズに流れ始める。

自分宇宙のサポートが起こり始める。

 

 

では、具体的にどう行動していくのか?

。。。

 

 

。。。。

 

 

。。。。。

 

 

本質に生きているつもりで選択し、
どんどん行動する。

 

 

 

でも、これまでの思考を使うやり方、

世間の枠に何十年と捕らわれてきたので、

 

本質に生きているつもりでも、

自分では分からない。

自分の姿は鏡がないと見えませんよね?

 

そして、

そういう思考と習慣に慣れた身体を

変化させ、調整するには地道な練習が

必要になります。

自力で癖があるまま練習しても、

また別の癖をつけてしまいます。

 


せっかく、この世界に一緒に生きているなら、

面白さも悲しさも楽しさも怒りも

誰かと一緒に泣いたり笑ったりしてもいい。

 

私なら、一緒にいる人を

その人の知識や肩書き、キャリア、思考で
捉えるものより、

自分の肌で感じる

愛に溢れた楽しそうな

エネルギーや生命力

光や輝きを自分の瞳で見て選びます。

自分を思い切り生きている人の

側にいるのが一番早い。

それこそ量子力学的な真理です。

 

 

一人では、なかなか踏み出せない。

一人では、なかなか続かない。

 

そういう場合は、

自分のありのままを、水晶のように

鏡(相手)になる人を見つける。

 

そして、その人と線引きせず任せる。

だって相手は自分なのだから。

自分を信じるなら
力を抜いて任せられるはず。

 

過ぎれば二度と戻らない

「今この時」のタイミング

「今ここ」のシチュエーション

心と身体の感覚と

精神の柔軟性や若さを大切にする。

 

あなたは決めますか?

 

自分の本質を生きることを決めたい。


決めたけど、
何から行動すれば良いか分からない。

 

そう望む方だけ、こちらのメルマガへどうぞ。

 

宇宙と調和し

この美しい地球を

ダイナミックに生きる

『 LOVE of the Universe
VOICE healing 』

〜 宇宙愛ヴォイスヒーリング 〜

【 自分の世界は 自分で創造する】

あなた自身の

本来人が持つ自然な五感と声の力で

確かな自分軸という幹を持ち

強い太い深い根を張っていく。

そして、

大きな空に向かって

思いきり枝を伸ばし

たくさんの葉を茂らせ

花を開かせていく。

心・身体・意識 を調和することで

自分宇宙を調和し

宇宙的規模と早さで

世界を彩っていく。

 

そう本気で望む

ご縁ある方だけ、お待ちしています。

 

 

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)