Satsuki Harmony

messenger,artist,singer&songwriter,voice producer,okami

大人げない自分を解放する。

大人げない自分でもいい。

子供は「小さな大人。」

大人は「大きな子供。」

 

無邪気さや天真爛漫さ

だけでなく

激しい怒りも

深い悲しみも

子供みたいに

悔しがったり

怒ったり

泣きじゃくったり

してもいいよ。

 

これを読んでいる貴方は

小さい頃に

「子供であること」を

許されなかったのかもしれないから。

 

「我慢強い子」は
褒め言葉じゃない。

嫌なことを我慢するのと

好きなことを叶える忍耐強さは別。

 

私のソウルメイトが話してくれたこと。

 

彼女は小学生時代に、

転校した先で、

父親の会社の副社長や

上司の娘さんたちと

同級生になった。

 

ある時、その娘さんに

嘘の陰口を叩かれたり

仲間外れにされたり

とても悲しかったと。

 

でも、

それよりも悲しかったことは、

心配するだろうからと

ずっと親に言わないでいたのに、

どんどん

その同級生の陰口がひどくなり

体調不良になって

学校に行くのが辛くなって

母親に本当のことを言った。

 

でも、

「○○ちゃんのお父さんは

あなたのお父さんより偉い人で、

○○ちゃんはお嬢様だから

貴方が我慢しなさい。」

と言われたこと。

 

彼女は、幼稚園の頃から、

父親の会社の上司や先輩の子供のいる

社宅で生活をしていて、

○○さん家の子が成績が良い。

○○さん家の子はピアノが上手。

いつもその社宅の子たちと

比べられたり

子供たち同士の喧嘩になると

自分が悪くないのに

「部下の娘」という理由で

自分が我慢したり

謝らないといけなかった。

 

同じ子供なのに。

 

そういう時代だったことも

そういう環境であることも

仕方なかったと思うし

誰かを責めたいわけでもなく。

 

ただ誰かに分かってほしかっただけ。

 

でもその誰かは

誰でも良かったわけではなく

やっぱり「親」にだったのだと。

 

闘いを一切許さず
絶滅した種族。

私は、去年、

相手の名誉のために

事実を伏せていたことがあった。

 

それを知らない人は

私のことを

「わがまま」だとか

「我慢が足りない。」とか

色々なことを言って批判した。

そして、

相手のことを

「可哀想」とか

「良い人」なのにと弁護した。

 

それでも私は沈黙した。

 

争うことが嫌だったし

事実を言うことで

自分以外にも

残酷な想いをする人たちが出てしまう。

そして、それによって

事を荒げるな、とか。

大人げない、とか。

私の一面だけを見て

非難されるかもしれないことが

嫌だったし、怖かった。

 

今思うと、

そんなことは

小さい頃からあって

我慢をすればするほど

そのシチュエーションは

我慢の大きいものになり。

 

しまいには心で抱えきれず

私は病気になった。

原因不明の痛みになった。

 

その時に、心優しい友人が

教えてくれた。

 

「武器を一切持たず

闘いを一切許さない種族が絶滅した。」こと。

 

「槍は人に向けると攻撃になり

自分に向けると自分を傷つける。

盾は自分を守るための武器だよ。」

 

自分を守るために

盾を持ち

闘わないといけない時がある。」と。

 

 

誰も闘いは望まない。
お互いに傷つく。

でも
自分を守れるのは自分だけ。

 

自分を守るために
真実を伝えること。

 

相手を攻撃するのでもなく

何が悪で

何が正しいか争うことでもなく

法や罰で裁こうとするのでもなく

 

ただただ

自分の本当の気持ちを

自分にとっての「真実」を

相手に伝えること。

 

それさえ出来たなら

どんな結果になっても

 

自分と自分の信頼は築ける。

 

そして、その

「自己信頼」の強さほど

これからの時代に

「自分に生きる」

大きな大きな力になる。

 

すべての出来事と

それを起こしてくれた人たちに

感謝と愛を込めて。

 

※ メルマガでは、より詳しく
『自分に生きるため』の
メッセージを深くお話ししています。

メルマガ登録はこちら。

本音を話しても
調和を生む

ヴォイスヒーリング

「本音と建前」の時代は終わり。

真実はどんな言葉を使っても

「声」で伝わる。

 

それはまだ完璧な感性を持つ

小さな子供たちには

言葉で分からなくても

見透かすように本音を

感じ取っています。

 

あなたの想いや

本当に伝えたいこと

大切な人に

ちゃんと伝わっていますか?

 

大人げない

子供みたいに

正直であっても

本音であっても

自分と相手を調和する

ヴォイスハーモニー

無料MAIL LESSON はこちら。

 

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください