2018年も ありがとうございました。

予定外に想像以上の
「サプライズ」の一年でした

2017年冬至からと、

さらにさらに出会う人も

起こる出来事も

大きさも深さも質もスピードも

全くこれまでの観念や感覚、

時間や身体の使い方では、

受け取りきれないほど

たくさんのことを

ギフトされた一年となりました。

言葉では言い尽くせないですが
ご縁してくださった
皆さまのおかげです。

心より感謝しています。
本当にありがとうございます。

クリスマスも

年越しも正月も

わざわざイベントがなくても

毎日がドラマティックで


プレゼントも

日々、こんなにもというほど

天からも皆さまからも

いただいているので


唯一「ただ休眠する。」ことが
私にとって最大のプレゼントだなと。


そう思える自分が
とても幸せでした。


と思いながらも
クリスマス・年末と
また感動的なギフトがあり


「この30年もの」時と自分が
すべて「今の自分」に癒されたようで
大感動と大号泣で振り切れた矢先、


高熱が出て、
48時間寝込みました。



でも、そうでもしないと、
『休むこと』や

本当の意味で、
『自分のことだけ考える』という
最大のギフトは
与えられなかっただろうなと。


『48時間の自分との時間』


体力的には、苦しかったのですが、
心では、どこかホットしています。

今は心身ともに、
とてもスッキリした気持ちです。

こんな清々しい心身ともに、
静かな年の始まりを過ごせることが
幸せです。

2018年から私へのギフト。

まずはやってみる。
自信も結果も後でついてくる。

「何事もやってみる!」

よく聞くことのようで、

そのシンプルでいて

「やってみる。」ことの

破壊力と想像力を痛感
しました。

やってみないと

好きか嫌いかも

本当に合っているかどうかも

本当に望んでいるかどうかも

分からない。


どれだけ正確な誰かのデータや結果でも

自分にとって、どうかは

自分がやってみるまで確認できない。


でも、やってみたら、


苦手だと思っていたことが
わりと得意だったり

出来ないと思っていたことが
呆気なく出来てしまうのだ、と

気づきました。

未来から逆算して
枠を越えてみる。

この一年に意識したことは、

「未来の私が○○だとしたら。」

叶った未来に、
それをするではなく「今」やる。

「無茶」をするのでなく

『全力でやり切る。』

妥協をしない!ということ。

そうすると、

絶対に「行動」したことは「糧」となる。

「経験」は「豊かさ」になる。

全力でやる!破壊力と想像力!

未来の自分に対して

今できることを

「全力」でやらないなら、

可能性を判断できないし、

妥協があれば、

それなりうまくいっても、

やはりそれなりで、

「後悔」が残るだけ。

誰かを気にしたり

これまでの自分のキャラや

「世間体」「一般常識」

「道理」と言われている「矛盾」

本来の意味と異なる「言葉」の認識

それらを恐れている自分。

その未来との違和感を

「全力」で破壊する!

全力で沈み切る!
底に着けば蹴って勢いよく昇る。


落ち込む自分も

うまくいかない自分も

なかなか踏み出せない自分も

とことん全力でやりきればいい。

涙も感情も出し切ればいい。


これだけ出したのに、って
思っても、まだ出てくるなら、
涙が枯れるまで、出し切ればいい。


まだまだ自分を癒してあげていい。
もっと「わがまま」になっていい。

大丈夫。



ちゃんと深い海の底までいけば

ちょっと休んで

鍛えられたその足で、底を蹴って

勢いよく昇れるから。


底に行くのを怖がってたり、

誰かに遠慮して、

元気になろうとしたり、

足が着く直前なのに、

ジタバタしても、

無駄に体力を使うし、

なかなか昇れない。

涙も感情も

抑えたままだと
「重り」にしかならない。


放っておくと
コンクリートのように堅い
「毒」にしかならない。



全部出し切って、

全力で落ち込んで

全力で悲しんで

全力で「自分を見つめてあげる!」


そうしたら、


ちゃんと光があることに

『自分が光であったこと。』に

気づくから。



「闇」がないと「光」は
存在できない。

「光」は自分が「光」だと
「闇」を通してしか、
知ることができない。

そして、
『光の中にも深い闇』が共存する。

闇はなくならないということ。

闇を消そうとか
なくそうとしなくても良いということ。

それ以上に
自分の光を大きくしていけばいい。


2019年
あの日描いた夢。
諦めていた夢。
もう一度叶えてあげる!!

この一年、

とにかく全力で、

喜びとやりがいと大変さと

駆け抜けてきたことで、


一年前には、

思い描けなかったこと

思い描けるようになったり。


一年前には、何年先の

夢だと思っていたことが、

早々と叶ってしまったり。


一年前には、「夢」だと

思っていたことが、

まだそれは「枠の中での夢」

だったなと、夢でなくなったり。


計画通りにはいかないけど、

思いがけない形で、日々

たくさん夢が叶ったり、

嬉しい出会いと出来事が

ある一年でした。

そして、それに対しての

「魂」が望むものは何か?


「お金」「時間」「自由」?

「何者かになること」?

「有名になること」?

それらは大切だけど、
いつでも
もらえるだけもらうけど、
一番ではない。

自然についてくるものだと
分かったから。


それは、お金や時間や自由に
価値以上に、
計り知れないものを
生み出してくれると分かったから。


それは、


どこまでも
『自分を信じきること。』

『自分を愛していくこと。』

『自分と同じように
 誰かを愛していくこと。』

『自分で創る世界を 
 愛していくこと。』

「魂の声」を知り踏み出そう!

「自分を信じる。」

「自分を愛する。」

よく聞くこと
当たり前なこと
分かっている。


ずっと自分に枠をつくり
可能性の蓋をして

「我慢」しつづけ
凝り固まってしまった自分では、

なかなか分かっているけど、
踏み出せないもの。

一人では、
「行動」し「続けられない。」もの。


それでも
「美しい光」をもった方たちの
輝きを放てる一年になりますように。


ご縁できますことを祈っています。


愛を込めて。


より多く、さらに深く
あなたの「魂の声」を響かせる
メルマガを配信していきます。
メルマガ登録はこちら。











Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください